RapidTable

RapidTable

お問い合わせ

メーリングリスト型 ファイル共有アプリ

契約書など重要ファイルの脱メール添付!ファイル共有アプリの紹介

RapidTable メーリングリスト型 ファイル共有アプリ

こんな業務の悩みはありませんか?

  • 取引先への請求書を毎月メールで送っているが...
    毎回メールを作成する手間が多い
    送り先の間違いや添付ミスが発生しやすい
  • 稟議書をメールで承認依頼しているが...
    稟議フローがどこまで進んでいるかわからない
  • デザインのネイティブデータをクライアントと共有したいが...
    ファイルサイズが大きくてメールに添付ができない
    クラウドストレージのファイル共有では共有先の管理に不安がある

このようは業務課題を解決するために、RapidTableでは新たにメーリングリスト型のファイル共有アプリの提供を開始しました。
RapidTableの契約者様は、追加費用や別途契約なしでアプリをご利用いただけます!

RapidTable メーリングリスト型ファイル共有アプリの承認フロー

メーリングリスト型のファイル共有は、共有相手の一覧をあらかじめデータベース化し、送信先(メールアドレス)と共有ファイルを一括送信します。

そのためメールソフトを使った都度送信に比べ、送信先の間違いや添付ミス、添付忘れを防止できます。

また、送信相手に送る前の社内レビューを承認フロー設定によって、送信先やメール文面、共有ファイルの事前チェックが可能になります。

機能一覧

  • 全送信先に対する共通ファイル共有と個別ファイル共有の設定
  • パスワードの自動生成
  • ダウンロード回数制限/ダウンロード期間制限
  • 送信履歴管理※1
  • 送信後のファイル共有再設定 ※2
  • 送信前のレビュー(承認フロー)
  • ※1 送信日時や共有相手のダウンロード回数、最終ダウンロード日時を記録します。
  • ※2 共有相手にURLを発行した後に、不測の事態で共有停止処置が可能です

その他、詳しいユースケースや利用方法については コラムにて随時更新しています。
是非ご覧ください。


製品の資料請求や導入のお問い合わせはコチラから